ヤモリ


玄関ドアの窓にヤモリがへばりついているのを屋内から撮影。


そろっとドアを開けて外からストロボ撮影。

ヤモリが来るとなんとなく嬉しい。

2014/6/30 D7000+VR18-200

| comments (0) | trackback (x) | | 
ヤモリの仔


夜、玄関口から妻が私を呼ぶ声。見れば、下駄箱の鏡と壁の隙間に、尻尾のある小さな生きものの姿があった。全長は4cmほど。生まれて間もないヤモリのこどもだ。

仔ヤモリにとっておそらく、生まれて初めて出会う「警戒すべき相手」なのだろう。大人ヤモリならすばやく移動して身を隠すのに、じっと危険が過ぎるのをその場で待っている。


玄関の明かりを消して、しばらく時間を置いてから再び様子を見に行った。安心した仔ヤモリは、隅に張った蜘蛛の網が目当てなのだろう、天井にへばりついていた。

下から300ミリで撮影。


こちらの気配に再び警戒し、白い天井から黒い桟の中に移動した。黒い背景の中にいるほうが、安全だと判断したのだろうか。

魚眼レンズに交換して接近を試みた。限界距離まできたとき、仔ヤモリは勢いよくジャンプして、下駄箱の隙間に姿をくらましてしまった。さて、無事大きく育ってくれるだろうか。

2011/9/8 D2X+SP90Macro(写真1のみ),VR300F2.8

| comments (0) | trackback (0) | | 
幻のヘビ シロマダラ

 

箱石浜に出るアプローチに見慣れないヘビが死んでいた。「幻の」と形容されるシロマダラの幼蛇だ。

2年前、コウノトリの郷公園内で仲間がシロマダラの死体を見つけて紹介してくれたから、このヘビのことは覚えていた。

兵庫県RDBでは「Cランク」、京都府RDBでは「要注目種」にリストアップされている。夜行性のため、分布や生態についてよく分かっていない。

今回京都府北部の海浜で見つかったことで、分布状況の把握の一助になるかも知れない。もっとも、写真を撮っただけで計測も標本もしていないので、もし関係者の方がこの記事をご覧になっていたら悪しからずである。

ちなみに、全国のシロマダラの希少レベルについては、日本のレッドデータ検索システムのデータを参照されたい。



海は波が高く、トウネン1羽を見つけただけ。サーファーが波と遊んでいた。

GX100+Gyoro8, D90+VR300F2.8x1.4
2009/8/30 京都府京丹後市箱石

| comments (0) | trackback (0) | | 
Gecko



ゲッコーでネットスケープを思い浮かべる人は、きっとアンチ・ビルゲイツな人だと思う。ネットスケープ6以降のHTMLレンダリングエンジンの総称をGeckoと呼ぶ。てっきり「月光」かと思っていたけど、これ、英語でヤモリのことなのである。月光に照らされるヤモリ、ということで覚えておこう。

夜、玄関先から妻が私を呼んだ。またクモでも出たのかと聞けば、指差すほうにコイツがいた。なんだか久しぶりにみるヤモリである。正式和名はニホンヤモリ。静かに暮らす平和主義者である。

玄関のドアを開けて表に出ると、2匹いた。明りに寄ってくる虫を食べにきたのだろう。写真を撮ろうとカメラを近づけると、ポトンと下に落ちて隠れてしまった。

撮影:2008/7/11 GX100

続きを読む▽
| comments (0) | trackback (0) | | 
ジムグリ



今年度最初の田んぼの学校が開かれたコウノトリの郷公園。ビオトープの生き物調査にたさんの子どもたちが集まった。綺麗なヘビが捕まった。ジムグリの幼蛇。大人になるとシマヘビから縞をとったような地味な姿になるが、子どもの時は赤くて綺麗な姿をしている。



綺麗というのは人間の一方的な感覚だが、子供時代だけこのような派手な格好をするにもちゃんとした理由がある。アオダイショウの幼蛇は実にマムシちっくな模様を身に付けるのだし、ようは天敵にやられないよう、せいいっぱいの脅しを仕掛けているというわけだ。蝶や蛾の幼虫が奇抜なデザインなのも同じ理由。それぞれのサバイバル作戦。

ジムグリは無毒で性格はおとなしく、人に噛みつくこともない。名前の由来は「地潜り」。土に潜って暮らし、ネズミやモグラを食べる。近年数を減らしている種のひとつ。

D2X+VR18-200+クローズアップレンズNo.3

| comments (5) | trackback (1) | | 

HOMEBlog Top

▼サイト内検索
▼CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2018 - 10  >>
▼最新記事
▼カテゴリ
    [199]
▼最新コメント
    ササゴイの子育て
  • shibata (07/07)
▼最新トラックバック
    超絶品!川ガニうどん
  • KOH's VIEW (10/31)
▼リンク
COUNTER
  • 本日:693
  • 昨日:852
OTHERS
    処理時間 0.774775秒
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGNED BY
ゲットネット
MODULES BY
nJOY
Blog Parts